各社電話通話料金比較表(2015年11月調べ)

NTT東日本とネコールの通話料金比較
会社名 通話先エリア(キャリア) NTT東日本 ネコール 割引率
固定電話へ 市内(区域内) 8.5円/3分 7.5円/3分 11.7%OFF
隣接~20km 40円/3分(20円/90秒) 81.2%OFF
20km~60km 90円/3分(30円/1分) 91.6%OFF
60km~ 160円/3分(40円/45秒) 95.3%OFF
携帯電話へ ドコモ 16円/1分 15.5円/1分 3.1%OFF
ソフトバンク 17.5円/1分 11.4%OFF
au 17.5円/1分 11.4%OFF
従来の加入電話では、かけ先の固定電話エリアで大幅に通話料金が変わってきます。
それに対して弊社は全国一律7.5円ですので、最大95.3%の割引率となります。
全国一律の料金でない方は本当にもったいないですのですぐに変更しましょう。
ひかり電話オフィスタイプとネコールの通話料金比較
会社(サービス)名 通話先エリア(キャリア) ひかり電話オフィス ネコール 割引率
固定電話へ 全国一律 8円/3分 7.5円/3分 6.2%OFF
携帯電話へ ドコモ 16円/1分 15.5円/1分 3.1%OFF
ソフトバンク 17.5円/1分 11.4%OFF
au 17.5円/1分 11.4%OFF
NTTのIP電話、ひかり電話オフィスタイプとの比較です。
ひかり電話は全国一律料金ですので、従来の加入電話に比べると割引率は低くなります。
(通話料金90%OFF!と宣伝している電話回線業者は、上記の加入電話の料金と比べて…ということで、既にNTTのひかり電話を導入している方にとっては大して安くならないというパターンも多いです。)
しかし、月々の通話料金が10万円を超えるようなお客様の場合は、数%の通話コストダウンも年間にすると大きな金額となります。
また、弊社はボリュームディスカウントにより、他社よりも安い料金で電話回線を提供することが可能ですので、現在のご利用状況や通話料金などを教えて頂けましたら無料見積もりさせて頂きます。