携帯電話からの着信通話料金が1分15.5円!0120フリーコールの通話料金削減。

0120フリーコールの着信通話料金を下げるためには携帯電話料金が肝
0120フリーダイヤル・フリーコールをお問合せ番号として利用されている事業者様の悩みの種は、
「携帯電話からの着信が多く通信コストが高くなってしまうこと」ではないでしょうか。

現にネコールのフリーコールをご利用中のお客様でも、特に一般消費者向けのサービス(通信販売、ガス、水道、引っ越し…など)を提供している会社様の場合は、発信元の端末の約90%が携帯電話からにというケースが多くみられます。

何故そのように携帯電話からの着信に偏るようになったのか、総務省発表の平成27年に発表した情報通信白書の「通信サービス加入契約者数の推移」から抜粋したグラフを見ると明らかです。
(単位/万加入)
グラフから、携帯電話の契約数は約1億5000万。固定電話はIP電話と合わせて約6千万と、今や固定電話を大きく上回ります。
単純な加入者数だけを比較すると固定携帯比率は5:2程度ではありますが、0120をご利用中の事業者様のサービス内容が一般消費者向けである場合は、約9割の発信元が携帯となる場合が多いようです。
ネコールフリーコールで、携帯着信通話料金を削減
固定電話からの着信:7.5円/3分(全国一律) 携帯電話からの着信:15.5円/1分
携帯電話からの着信通話料金は業界最安値です。(2016年2月自社調べ)
0120フリーコールの詳細に関しましてはネコールフリーコールをご覧ください。
携帯からフリーダイヤル・フリーコールへの着信通話料金比較
K社N社一般N社ひかりネコール
携帯電話からの通話料金20円/1分43.3円/1分39円/1分15.5円/1分
ネコールのフリーコールはK社比で33%、N社比で64%の通話料金削減率となります。

※K社は30秒、N社は3分単位での課金ですが、1分に単位に合わせて計算しております。
※2016年7月調べ