0120フリーダイヤル・フリーコール着信コストを削減。

0120/0800フリーコール着信通話コストを50%~削減します。

0120/0800番号のフリーコール・フリーダイヤルの電話料金削減
料金例
電話機1台でご利用の場合  … 初期費用:6,000円 / 月額費用:3,800円

電話機10台でご利用の場合 … 初期費用:19,000円 / 月額費用:20,700円

フリーコール着信通話料金他社比較

課金単位地域区分N社U社K社S社ネコール
固定電話(3分)区域内8.5円8.5円8.5円8.5円 全国一律
7.5円
隣接~20km20.0円20.0円20.0円20.0円
~60km40.0円30.0円30.0円40.0円
~100km60.0円40.0円60.0円60.0円
100km超80.0円40.0円80.0円80.0円
携帯電話(1分)43.0円43.0円43.0円30.0円15.5円
ネコールのフリーコールは、全国一律料金なので従来のフリーコールに比べて50%以上もコスト削減が可能です。

フリーコール通話料金コスト削減シミュレーション

ケース①発信元の端末・エリアがまんべんなく分布している場合。

・発信元端末比率 固定50% 携帯50%
・発信元エリア比率 区域内:20% 隣接~60km:20% ~60km:20% ~100km:20% 100km超:20%
ケース①に当てはまる会社様がネコールフリーコールを使うと、N社比で 約73% の通話コスト削減となります。
ケース②発信元端末が携帯電話が多い場合。

・発信元端末比率 固定10% 携帯90%
・発信元エリア比率 区域内:20% 隣接~60km:20% ~60km:20% ~100km:20% 100km超:20%
ケース②に当てはまる会社様がネコールフリーコールを使うと、N社比で 約65% の通話コスト削減となります。

0120/0800のフリーコール着信課金 初期費用・月額費用・通話料金

項目単位初期費用月額費用
基本料金1ch3,000円1,200円/月
追加チャンネル1ch0円1,200円/月
0120番号追加1番号2,000円2,000円/月
クラウドPBX利用料1端末1,000円500円/月
国内通話料金(0120着信) 固定電話から7.5円/3分
携帯電話から15.5円/1分
フリーコールを1番号・1chでご利用の場合、以下の料金でご利用開始できます。
項目初期費用月額費用
基本初期費用3,000円0円/月
フリーコール番号利用料金2,000円2,000円/月
裏番号(03・06・050)利用料金0円100円/月
チャンネル利用料金0円1,200円/月
クラウド内線利用料1,000円500円/月
合計6,000円3,800円/月
フリーコール番号利用料金・機能一覧
項目単位初期費用月額費用
番号ポータビリティ転入手数料(フリーコールのみ)(1番号)2,000円0円/月
他社で取得した0120/0800番号を弊社にナンバーポータビリティすることが可能です。ナンバーポータビリティは専用の書類に必要事項をご記入頂き、郵送にて対応頂く必要がございます。ナンバーポータビリティには約3週間ほど時間がかかります。
発信番号選択(0120 or 03等、発信番号を選べます。)(1番号)1,000円100円/月
発信する際に0120番号を相手方に通知するためのオプションです。このオプションを利用しない場合は、03・06・050などの番号が相手方に通知されます。0120番号で発信したい場合は必須オプションとなります。
着信先通知(1番号)2,000円500円/月
着信する前、発信者に着信先の番号をアナウンスでお伝えします。着信前に接続先を案内するため、発信者の掛け間違いを未然に抑制することが可能です。 アナウンスが流れている間は着信通話料金は課金されません。
着信数限定(1番号)2,000円0円/月
あらかじめ指定したエリアからの発信のみを受け付ける、もしくは受け付けないサービスです。営業エリアなどの関係で、地域を限定して電話を受け付けたい場合に最適です。設定されたエリア外からのコールについては、ネットワークアナウンスにて応対が可能です。
発信エリア限定(1番号)2,000円0円/月
あらかじめ指定したエリアからの発信のみを受け付ける、もしくは受け付けないサービスです。営業エリアなどの関係で、地域を限定して電話を受け付けたい場合に最適です。設定されたエリア外からのコールについては、ネットワークアナウンスにて応対が可能です。携帯電話からの通話も基地局に応じて発信エリアを限定できます。
発信エリア案内(1番号)2,000円0円/月
着信する前に、着信先にそのコールがどこからの発信であるかなど (18パターンより選択) 音声にてお知らせする機能です。電話を受ける前に発信者の地域の判断ができるので、それに合わせた応対ができます。 アナウンスが流れている間も着信通話料はかかります。
発信許容端末選択(1番号)2,000円0円/月
携帯電話/PHSまたは固定電話からのコールをそれぞれ受ける・受けないの設定ができます。携帯電話・PHSからの着信も可能にしてビジネスチャンスを拡大したい、あるいは着信通話料金が高額な携帯電話・PHSからの着信は不可にしてコストを抑えたい、そのどちらにも対応可能です。
ダイヤル番号通知(1番号)2,000円500円/月
発信者がダイヤルした着信課金番号を着信側の端末機器などに通知する機能です。(本機能に対応した端末が必要です。)複数の着信課金番号をご利用の場合に、問合せ専用番号・注文受付用番号など、内容によって受付番号を決めて顧客に周知しておくことで、あらかじめ着信内容を想定でき、効率的な受付が可能になります。
番号通知リクエスト(1番号)2,000円1,000円/月
発信者が発信者番号非通知で発信してきた場合、「電話番号を通知してもう一度おかけ直しください」という旨のネットワークアナウンスへ接続します。発信者番号非通知の着信を拒否したい場合にご利用いただけます。
ファーストスケジュール(1番号)2,000円0円/月
時間・曜日・日付によってコールを予め設定した受付先に着信させることができます。平日の営業時間内はコールを受けるが、夜間・休日はアナウンスを流して対応する場合などにご利用いただけます。
フリーコール関連トピック
最近の投稿
カテゴリー