基本機能・オプション機能

基本機能 0円/月

一回線には回線番号(代表番号)の他、ご需要によりダイヤルイン番号の追加も可能です。
番号を追加する度に、回線を増やさなければならないことはなくなります。
それぞれのダイヤイン番号での着信はでき、発信の際にはダイヤルイン番号でを表示させることも可能です。
もちろん、予め回線番号(代表番号)での指定表示も対応できます。
※追加できる番号数は、ご利用の回線サービスによって異なります。
かけて来た相手の番号をお客様端末に表示します。(ご利用には本機能に対応した電話機が必要です)
※NTT のナンバーディスプレイ相当
予め全ての通話が非通知となるよう設定することができます。
契約者回線単位で、発信専用または着信専用にすることができます。
国際電話を予め発信出来ないようにします。
ダイヤル操作ミスなどで誤って国際電話を発信してしまい、高額の国際通話料金が発生するといったような事態を防ぎます。
単位:回線(UID)
通話料が予め指定した金額に達した時点で、それ以上の利用ができないようにする機能です。
使い過ぎを防止し、万一不正利用された場合も被害額を最小限にとどめることが出来ます。
着信課金(0120/0800)をご利用の場合は着信通話料も含めて計算されます。
一時的に着信を受けたくない時にご利用頂けます。発信者にはビジー音を返します。
留守番電話サービスではないため、音声メッセージのお預かりはしません。利用中も発信は可能です。
かかってきた電話全てを予め設定された転送先へ無条件で転送します。

フル転送の設定方法
契約されている電話機から「0001」番をダイヤルし、音声ガイダンスに従って転送先を設定して下さい。
音声ガイダンス
留守番モードの設定は「1」を押してください。フル転送の設定は「2」を押してください。
設定するには「1」を押してください。解除するには「2」を押してください。前のメニューに戻るには「*印」を押してください。
転送先の電話番号を入力し、最後に#を押してください。前のメニューに戻るには「*印」を押してください。
入力されている転送先の電話番号は「xxx-xxxx-xxxx」。よろしければ「1」を取り消すには「2」を押してください。
※転送は回線番号にのみ設定可能です。ダイヤルイン番号は設定できません。
回線番号に転送設定をした場合、その回線に属するダイヤルイン番号にかかってきた時も、回線番号の転送先に転送されます。
いったん受けた電話を、ダイヤル操作で別の電話番号へ転送することができます。
前金方式でご利用頂く場合、残高がお客様があらかじめ指定した金額を下回った場合、指定のメールアドレスへ通知致します。
また、残高が1,000円以下の時に、発信時に残高を音声で通知する機能もご利用頂けます。

オプション機能 (有料)

お客様ご利用の電話番号のうち、特定番号を発信者番号として相手先に通知することができる機能です。
着信課金(0120/0800)をご利用の場合は、着信課金の電話番号を通知する電話とすることも可能です。
項目単位初期費用月額費用
発信特定番号通知 契約番号0120番号以外(1回線)¥0¥100/月
0120番号(1回線)¥1,000¥100/月
契約番号以外(1回線)¥2,000¥300/月
予めお客様が指定した番号への発信・指定した番号から着信を制限する機能です。
項目単位初期費用月額費用
迷惑電話登録タイプ1(1番号ごと)発信制限(1番号)¥0¥100/月
着信制限(1番号)¥0¥100/月
タイプ2(100番号ごと)発信制限(100番号)¥3,000¥3,000/月
着信制限(100番号)¥3,000¥3,000/月
着信があった場合、お客様がご指定された別の電話番号に転送する機能です。
無応答転送、話し中転送、スケジュール転送、オフライン転送、など、様々なモードからお客様のニーズに合った転送を選んでご利用頂けます。
項目単位初期費用月額費用
多機能転送多機能転送セット割引(1回線)¥0¥500/月
オフライン転送(1回線)¥0¥150/月
無応答転送(1回線)¥0¥150/月
話し中転送(1回線)¥0¥150/月
スケジュール転送(1回線)¥0¥150/月
あらかじめ設定したスケジュールによって、契約回線数の範囲内で、同時接続できる回線数を変更でいます。
夜間や休日は回線数を減らすなど、受け付け体制に合わせて指定できます。
項目単位初期費用月額費用
スケジュール回線数変更(1回線)¥1,000¥300/月
オフィスにあるPBX・主装置やビジネスフォンなどの通信設備を使わずに、
弊社クラウドPBXで代表組・内線通話・保留転送などのビジネスフォン機能をご利用頂けます。PBX・主装置などの高額な設備代が必要なくなります。
*クラウドPBXを使った内線操作方法はこちら
項目単位初期費用月額費用
クラウドPBX仮想内線化内線グループ(1内線グループ)¥3,000¥1,500/月
内線ID(IP電話機・SIP端末用)(1端末)¥1,000¥500/月
内線ID(IPPBXなど)(1端末)¥1,000¥1,000/月
契約者が異なる回線でも、メンバー登録をすることで内線通話が可能になります。
項目単位初期費用月額費用
メンバーズ間内線ネコール利用時内線番号(無制限)(1回線)¥3,000¥1,000/月
ネコール非利用時内線番号(2chまで)(1回線)¥3,000¥1,000/月
内線番号(5chまで)(1回線)¥3,000¥2,000/月
内線番号(6ch以上)(1回線)¥3,000¥3,000/月
お客様の電話番号(固定電話番号・携帯電話番号両方可)を予めシステムに登録しておけば、IVR再発信機能を使い、ご契約の03番号や0120番号で発着信できるようになります。(03スマホ)
項目単位初期費用月額費用
IVR再発信(03スマホ)(1端末)¥2,000¥1,000/月
何らかの原因でサービスが利用できなくなった時、携帯電話などの別の電話からリモート設定用の電話番号にかけ、ダイヤル操作で回線番号とあらかじめ発行されたパスワードを入力し、迂回先の電話番号を設定できます。
項目単位初期費用月額費用
迂回先リモート設定(1回線)¥2,000¥1,500/月
自動音声案内により、24時間受付の対応ができるクラウド型の自動電話応答サービスです。発信者は音声案内に従い、電話機のボタン操作で、お客様があらかじめ設定しておいた接続先(部署ごとで分けるなど)への取次が出来ます。
項目単位初期費用月額費用
IVR自動音声応答・伝言カスタマーアナウンス作成60秒まで(60秒)¥15,000¥0/月
60秒以上(30秒ごと)¥3,000¥0/月
IVR プラットフォーム利用料(1回線)¥3,000¥1,000/月
スケジュール機能(1回線)¥0¥300/月
伝言機能(1回線)¥0¥300/月
別々の回線でも1つの代表番号で、グループで着信できるサービスです。代表番号に着信があった場合に、お申込みいただいた着信方式に従い、グループ内の回線に着信いたします。代表番号は別途お申込みいただく必要があります。
項目単位初期費用月額費用
代表着信(1代表着信グループ)¥3,000¥2,000/月