IP電話がつながらない場合の対処法。

IP電話がつながらない場合のチェックポイント
  • インターネットは繋がっているか?

    IP電話はインターネット回線を利用して通話をしますので、インターネットが繋がっていないと通話ができません。
    パソコンなどでインターネットが繋がるかどうかを確認して、繋がらない場合はルーターを再起動してください。
    それでも解消しない場合は、ご契約のプロバイダに連絡をして下さい。

    IP電話で通話の途中で音声が聞こえなくなる場合


    通話が可能ということは、アカウントの設定や電話回線側に問題はありません。
    社内のインターネット環境の問題であることが多いです。

    インターネット接続不安定の原因は、端末、LANケーブル、HUB、ルーター、プロバイダ、回線が挙げられます。
    ・特定の端末だけに問題が生じる場合 → 端末・LANケーブルが原因であることが多い。
    ・特定の島(同一HUBと接続されている端末)だけで問題が生じる場合 → HUBが原因であることが多い。
    ・社内全体で生じる場合 → ルーター・プロバイダ・回線が原因である場合が多い。


  • 宅内設備(主装置・ルーターなど)に問題がないか?

    電話がつながらない等で最も多い原因が宅内設備の問題です。
    主装置やルーターそのものが壊れてしまった場合は交換が必要ですが、再起動することで治る場合も多いです。
    もし電話の調子が悪い時はまずルーターと主装置を再起動してみてください。

  • 電話回線そのものに問題がないか?

    弊社が再販している電話回線(KDDIなどの大手キャリア)側で障害が発生している場合が御座います。
    多くの場合キャリアの障害は滅多に起きませんし、数分程度で解消するケースが多くみられます。

  • アカウント・パスワードの設定情報に間違いはないか?

    弊社のIP電話をご利用スタートする際のアカウント情報の設定につきましては
    ①電話工事会社がビジネスホン設置時に設定してくれる。
    ②弊社が電話機を設定し、設定済み端末をお客様宅に送る。
    ③お客様ご自身で設定する(03スマホなど)
    の3パターンございます。ご自身で設定される場合でよくあるお問合せとして、ID・パスワード・ドメインなどを設定したのに通話ができないという内容のものがございますが、入力する場所を間違えていたり、小文字のL(l)とIを間違えて入力していたりすることが多いです。アカウント情報はコピー&ペーストで正確に入力することを推奨いたします。(エクセルからのコピー&ペーストの場合は、後ろにスペースがついたりすることがありますのでそこも注意して下さい。)
以上のように、問題が起きた際にはひとつひとつチェックをしてどこが問題なのかを切り分ける必要があります。

追記
FAXが送受信できない時。
FAXや複合機側のモジュラジャックは「LINE」に繋いでください。
TELのところに繋ぐと電話となり、FAXの送受信ができませんのでご注意下さい。