Zoiperソフトフォン(PC版)で固定電話不要。初期導入コストを削減。

クラコール×Zoiperソフトフォン(PC版)を使って電話導入コストを削減。

PCにインストールするソフトフォンを使えば、電話機が必要なくなってデスクの上もすっきり。電話機購入費用もかかりません。
今回ご紹介するのはzoiperソフトフォン(PC版)
PCにインストールして、クラコールの端末設定情報を設定するだけでパソコンから電話をかけることができます。

クラウドPBXサービスと組み合わせることで、電話機もビジネスホン主装置がなくても、PCだけでビジネスホン同様の機能を利用することができます。

zoiperの設定方法はこちら


Zoiperソフトフォン(PC版)の特徴

PCから電話の発着信ができます。電話番号もテンキーで入力でき、また、エクセルなどからコピペ+エンターキーで発信できるのでアウトバウンドコール業務も効率化できます。
基本的にはUSBヘッドセット、もしくはUSBハンドセットで通話することとなります。(PCのマイク・スピーカーで通話も可能ですがハウリングする場合があります。)

Zoiperソフトフォン(PC版)を利用した時の導入コスト比較

10台のSIP電話機を購入する場合と、10アカウントのZoiperソフトフォンを利用する場合の初期費用比較。
Zoiperソフトフォンの場合
初期費用
項目 単価 個数 金額
zoiperソフトフォン導入費 0円 10 0円
番号初期費用 0円 1 0円
内線ユーザーID初期費用 0円 10 0円
初期費用合計 0円
月額費用
項目 単価 個数 金額
Zoiperソフトフォン利用料 0円 10 0円
回線番号利用料 100円 1 100円
内線ユーザーID利用料 980円 10 9,800円
初期費用合計 9,900円


SIP電話機(GrandstreamGXP1625)を購入する場合
初期費用
項目 単価 個数 金額
電話機購入費 8,640円 10 86,400円
番号初期費用 0円 1 0円
内線ユーザーID初期費用 0円 10 0円
初期費用合計 86,400円
月額費用
項目 単価 個数 金額
Zoiperソフトフォン利用料 0円 10 0円
回線番号利用料 100円 1 100円
内線ユーザーID利用料 980円 10 9,800円
初期費用合計 9,900円


単純に、電話機の購入費がなくなるだけでこんなに初期費用が安くなります。

デスクの上がすっきりするというのも魅力的ですし、ノートパソコンなら社外でもインターネットに接続すれば通話可能です。

スマホで利用する場合のSIPアプリの設定方法

クラウドPBX電話サービスClocallのお申込みはこちらから