クラウドPBXなら繁忙期の電話回線増設にも即日対応!

クラウドPBXだから実現可能な即日増設。簡単設定で電話工事の必要なし。
業種によっては一年に数回の繁忙期が訪れます。その時に受付電話番号が必要だったり、回線数を増やしたり、電話機を増やしたりしないといけないこともあるでしょう。従来のビジネスホンでは、電話機や回線の増減のたびに電話工事会社に依頼して設定をしてもらう必要がありましたが、クラウドPBX電話サービスのクラコールなら、全てご自身で行うことができます。しかも、増設にかかる日数は0日。カスタマーコントロール画面で簡単に設定可能です。

スマートフォンやPCソフトフォンでの利用の場合は、電話機購入代もかかりません。
繁忙期だけに必要な電話に、コストをかけるのはもったいないと思っている方も少なくはないでしょう。そんな時にはスマホやPCソフトフォンの利用が便利です。無料のスマートフォンアプリ(zoiper)なら導入コストは0円ですし、有料のもの(AcrobitsSoftphone)も840円でダウンロード可能です。PCソフトフォン(zoiper5)なら無料で利用できます。

スマートフォンSIPアプリの設定方法 PCソフトフォンの設定方法
電話回線の増設手順
  1. クラコールのカスタマーコントロールにログイン
  2. 「設定変更」→「ご利用数変更」から、最大内線ユーザーID数を変更。
  3. 新たな番号が必要な場合は、「設定変更」→「回線管理」で番号を選択→決定。
  4. 新たな番号が必要でない場合は、「設定変更」→「内線管理」内の「ユーザー追加」で内線ユーザーIDを作成。
  5. 作成された内線ユーザーIDの端末設定情報を、スマホアプリやPCソフトフォン、SIP固定電話機に設定
  6. 新たな電話機(アプリ・ソフトフォン)で発着信可能となります。
内線ユーザーIDの詳細設定方法はこちら

従来のビジネスホンでは即日対応できないのか?
クラウドではないオンプレミス(社内置き)のビジネスホンでは、どうしても現地対応が必要です。社内にビジネスホンの設定管理ができる人材がいない限り、即日対応は限りなく難しいでしょう。また、電話回線の回線数(同時発着信数)を増やさなければいけない場合は、電話回線を契約している会社にも連絡をして回線増加を依頼しなければなりません。

クラコールなら、PBX設備はサーバー上にありますのでカスタマーコントロール画面で必要事項を設定して頂くだけで、即時回線やユーザー数の増減を行うことができます。ご自身で行うことができるので、外注コストもかかりません。
繁忙期が終わって回線や利用ユーザー数を減らしたい時は?
クラコールのカスタマーコントロール画面で即時変更可能ですので、必要な時に必要な分だけ無駄なくご利用いただけます。
クラウドPBX電話サービスClocallのお申込みはこちらから